実際に体験してみる

Primary School

最近ではファッション専門学校の数が多く、学べるコースも様々です。同じコース内容でもファッション専門学校によって異なるので、ファッション学校を選ぶ際はオープンキャンパスへ行くと良いでしょう。オープンキャンパスはファッションだけでなく、パティシエやITの専門学校でも随時開催されています。自分の気になるコースの模擬授業を受けたり、実際に体験することが出来ます。パンフレットやHPを見るだけでは分からないことも、オープンキャンパスに参加し実際に体験することで様々なことが見えてくるのです。専門学校のジャンルによって内容や流れは異なりますが、ファッション専門学校の場合は最初に講師が説明を行います。説明では学科の内容や資格、就職や行事など様々な話を聞けます。気になる点があればその場で質問も出来るので、さらに詳しく説明を聞くことが出来ます。説明の後には、実施に希望する学科の授業を体験することまでがオープンキャンパスの流れとなります。

ファッション専門学校で開催されているオープンキャンパスには、パンフレットでは味わえない特徴があります。1つは在校生からのリアルな話を聞くことができ、授業や行事の話などを学生目線で聞くことが出来ます。そしてもう1つが、オープンキャンパスだけの特典を得られるということです。特典の中には入学に有利な受験資格や、楽しく参加出来るよう食事が付いていることがあります。オープンキャンパスは定期的に開催されているので、特典の内容もその都度異なります。しかし予約すれば無料で参加出来るので、ネットや専門学校説明会の際に申し込んでみると良いでしょう。